2005年03月07日

食事の時間を大切にする

私は基本的に朝食と夕食は家族揃ってすると決めていました。

もちろんイレギュラーはあります。

朝食を一緒に摂ることで、その日の子供達の体調を見ることが出来ます。

夕食では子供達に一日の出来事を訊いたりすることが出来ます。

ただ、これも一緒に食べることと食事中の会話を習慣化しないと、

なかなかぎこちないものになってしまうでしょうから、

子供が小さい内からそれが出きる環境を親が作り上げていく必要があるでしょう。

この環境を作り上げるには、父親と母親が協力していく必要がありますし、

毎日続けるのは難しいと思われる方もいらっしゃるでしょう。

毎日続けるのが難しい、これを裏返して考えれば「継続は力なり」です。

当然、365日全て家族揃って食事をするのは不可能でしょう。

ただ出きる限りそうして欲しいと思います。

毎日、家族揃って食事をする習慣が出来ていた我が家の場合だと、

子供が三人ですからその内の一人が修学旅行か何かで夕食の食卓に居ないと

残りの二人の子供から「お姉ちゃん今頃ご馳走食べてるかなぁ?」とか

そんな話題がのぼってくるものです。


人気blogランキング
続きを読む
posted by ソウリュウ at 12:59| Comment(2) | TrackBack(1) | 子育てについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戻らない今を大切にする

子供が幼稚園や小学校の間は特に参観日、運動会、音楽会(学芸会?)など

親が学校での子供の様子を見ることのできる機会が多くあります。

中学、高校でも同じですが、小さいときほど子供も親に見に来て欲しいはずです。

あなたはそんな行事に、仕事を差し置いてでも出かけていますか?

年に2、3回しかない、学校や幼稚園にも行けていないとしたら、

とってももったいないことだと思います。

子供の小さい内の成長は早く、去年まで足の遅かった子供が早くなっていたりもするものです。

運動会で親の視線を浴びて頑張る子供にはスポットライトがあたっているし、

親のあなたは、そのライトに照らされたスターを観る存在なのです。

こんな行事のあった日は、夕食での会話も弾むでしょう。

「よく頑張ったな!」とか「練習は大変だったろう」って言う具合に、

親は子供が自慢げに話しができるような空気を作ってあげれば、

きっと話しも盛り上がるはずです。

仕事のせいにして、我が子のとっておきの晴れ舞台を観ないなんて、

本当にもったいない。

毎日がそうですが、子供との戻らない今を大切にして下さい。


人気blogランキング続きを読む
posted by ソウリュウ at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つまらない残業はしない

現在の経済環境では、子育ても大変です。

だからといって、1000円の残業手当の為にお母さんがパートで残業したり、

お父さんがサービス残業していたのでは、親子の会話はできません。

これは子供が中学生以下の場合には特に意識して欲しいと思います。

お父さんは会社でリストラされないために、ダラダラと他の独身社員と

同じようにサービス残業をしていないでしょうか?

日本の会社には、仕事が終わっていても人より早く退社するのが

罪悪のような風潮があります。

そんな、意味のない空気には流されないで、自分の大切な子供達と

過ごすために堂々と仕事が終わったら帰宅して下さい。

かく言う私も、自分の仕事が終わったらさっさと帰って、会社では

冷や飯を食わされた一人ですが、自分の価値観を曲げませんでした。

失業率が高いと言われている現在でも必ず仕事はあります。

仕事が終わっても帰りにくいような空気が漂っているような会社は、

どうせ収入が増える見込みもありませんから、辞めてもマイナスなんてありません。

それに、もし残業手当が付くとしても、1000円や2000円のために

帰りが遅れて子供との会話が減るだけにとどまらず、家事に追われて

イライラしたお母さんはいないでしょうか?

親の働く姿を子供に見せるのはもちろん大切なことです。

ただ、親が腰を落ち着けて子供と接する時間があってこそだと思います。


人気blogランキング
続きを読む
posted by ソウリュウ at 12:46| Comment(2) | TrackBack(1) | 子育てについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイトを開設しました

父親として、つい最近まで子育てをしてきて、

自分が大切にしてきたこと、信念としてきたことを

このサイトを通じて公開していきたいと思っています。

子供達が独立したからと言って子育てが終わったとは思っていませんし、

まだ父親としてやり残したことも多く感じていますが、

少しでも子育てに取り組まれている方々の支えになればと思っています。

現在子供は長女(22歳)、次女(20歳)、長男(18歳)。


人気blogランキング
posted by ソウリュウ at 12:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。