2005年03月11日

親の好き嫌い

食べ物で言うと、親の好き嫌いが子供にうつるのは良くあることだし、みなさんもご存じだと思います。親の影響力が小さい子供にどれだけ大きいかを物語っていますね。しかし、これは何も食べ物だけに関することではないのです。例えば、洗濯機や掃除機などモーターを使った電気製品は日立か三菱、テレビはソニーなどと、うちの父親はよく言っていましたが、こんな事ですら大人になっても私は良く覚えているし、物を選ぶときの基準にしていた時期もありました。まだこれくらいならいいのですが、「○○県出身の人間は・・・」のような調子でそこの出身者を何の根拠もなく、中傷するようなこともあったように覚えています。親は当然子供より長く生きている訳ですが、自分の見識を子供に押しつけるような発言や、不要な先入観を植え付けるような発言は慎むべきです。これは子供に対して言っていることではなくても、夫婦間の会話などでも子供は聞いていると思って注意して欲しいものです。

もちろん、食べ物の好き嫌いも親が自分の嫌いなものを子供に堂々と宣言するのはどうかと思います。自分の苦手な物でも子供が小さいときから何喰わぬ顔で食卓に並べるくらいの努力は必要ではないでしょうか?珍味やゲテモノは別として。


人気blogランキング
posted by ソウリュウ at 14:56| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

家族のイベントを持つ

家族が全員で参加するイベントを作り続けていく。

例えば記念日のパーティーでもいいし、旅行でもかまいません。

みんながそのイベントを楽しみにできるようなものなら、何でも良いのです。

これは子供が独り立ちして、自分の家庭を持つようになっても

継承されていくものなのです。

我が家では夏のキャンプがそうでした。

毎年、子供達が夏休みの期間中に3〜7日ほど

岐阜県の平湯温泉キャンプ場に行くのが家族のイベントだったのです。

これは一番下の子に、まだおまるが必要だったときから10年近く続けてきました。

テントの設営から食事、近くの温泉に行ったり、花火をしたり、

キャンプでの楽しみも決まったパターンがあり、みんなで時間を共有しました。

夜空に流れ星があれほど頻繁に流れることや、人工衛星が肉眼で見える体験も・・・。

ラジオもテレビもない環境での時間は、大人にとっても子供にとっても貴重なものです。

長女や次女は家族でキャンプに行かなくなってから、

それぞれに彼氏や友達と平湯温泉に行ってきたそうです。

あなたにとって、あなたの家族にとって、好きな場所、

楽しみにしているイベントはありますか?


人気blogランキング

posted by ソウリュウ at 16:24| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 子育てについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独り言

最近、佐藤富雄さんが書かれた『成功を呼ぶ「口ぐせ」の科学』を読みました。
書店でこの本に目が留まったのには理由があります。
離婚してから、家で仕事をしている日などは、一日中誰とも口を利かない、
つまり声を一回も発しないことがあるのです。
こう書くと滅茶苦茶寂しいヤツだという印象を受けるでしょうね。
自分でも一日中声を発してない(もちろん毎日じゃないです)ことに気付いたときは、
寂しいと言うより愕然としました。
43年の人生を振り返っても、そんな日は思い当たりません。

そこで誰にも会う予定のない日は独り言でも言おうかなって思って・・・。
余計寂しいヤツだと思ったでしょう。
でも、どうせ独り言を言うなら良い気分になったり、前向きな気持ちになれる言葉を
口に出そうと思って、この本を手にしたわけです。

自分でペンを持って書くことと、言葉にして口に出すことは確かに力を与えてくれる
気がします。だから今は独り言と一日で自分が感じた事や、得た情報、嬉しかったこと
などをノートに書くのが日課になっています。

楽天的に、前向きに、毎日を楽しんで生きましょうね!


人気blogランキング
posted by ソウリュウ at 11:34| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一人になって・・・

離婚してから一人暮らしが始まって、何がよく分からないって様々な毎月の支払いです。
電気代、ガス代、電話代、保険代、etc・・・。
煩わしいと言うのが正直なところですが、それらのサービスを享受することで
私の生活は成り立っているわけです。
少なくとも私にとって、それらのサービスを提供してくれている企業は
人様のお役に立っているということですね!

請求書を見て銀行口座にお金を入金に行ったりしていると、これまで自分が
どれほど生活していくためのお金に無頓着だったのかを痛感します。
自分が一ヶ月生きていくのに最低いくら要るのか、こんなことも恥ずかしながら
最近知った次第です。43年も生きてきて、情けない話しです。

一ヶ月に最低いくらあれば生活ができるのか把握することはとっても大切なことですね。

書店に行くと「年収300万円時代を生き抜く知恵」というような本が並べられています。
最近、私が読んだ本には『日本の会社は年収400万円の社員をこれまでは100人雇う』と言う
スタイルでしたが、今後『年収1億円の社員一人と、年収300万円の社員99人』に
変わっていくだろうって・・・。
どちらも会社が100人に対して払う人件費は同じなんですよね。

私はサラリーマンではありませんが、このような構図は個人事業主にも当てはまって
くるでしょう。

世の中の、特に既婚者の男性たちは自分が最低いくらあれば一ヶ月暮らせるのか?
これぐらいのことは、今の内から知っておいた方が良いと思いますよ!

私も経済的自由人になりたいと思っていますが、私の尊敬する恩師も「最低いくらあれば生活できるのかをまず知らないと、夢を実現するための段階的計画も立てられないよ」って言っていました。


人気blogランキング
posted by ソウリュウ at 10:58| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

トラウマ

私は子供の頃にかなり痛い目にあって以来、歯医者が怖くて仕方がありませんでした。この世で一番怖いものは?と聞かれたら、ためらいなく歯医者と答えるほど・・・。それが祟って、歯周病が進行し上の前歯がグラついてとうとう今日は抜く羽目に・・・。

麻酔が効きにくい体質なのか、イヤと言うほど麻酔を打たれなんとか無事抜歯が済みました。足は突っ張り肩には力が入り、本当に自分では精一杯の勇気を振り絞って耐えた後は、妙に晴れやかな気分になりました!まだ治療は続くけど、これも前向きに考えて最後まで頑張ろうと決意を新たにしました(大袈裟に聞こえるかも知れませんが、本人は大真面目)。

ちなみに私は少し血圧が高めなのですが、歯医者さんに聞くと、脈拍×最高血圧=15000を越えると、麻酔をかけての抜歯は出来ないそうです。

抜歯も怖かったけど、抜歯後に入れる仮歯(保健適用外)の30000円は痛かったなぁ・・・。
みなさん、歯の治療は早めがいいですよ(^_^;)


人気blogランキング
posted by ソウリュウ at 18:48| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怒ると叱るの違い

子供をヒステリックに怒鳴りつけたり叩いたりしている親(特にお母さん)を

見かけた事はみなさんもあるのではないでしょうか?

子供が泣きやまないから殺したなんていう悲しい事件もニュースで目にしますよね。

怒るというのは、感情にまかせて怒りをぶつけることだと私は解釈しています。

そして、叱るというのは、正しい方向に軌道修正するために指導する事だと考えています。

では正しい方向とは何でしょうか?最近、電車に乗っているときに

小さい子供を連れた親の言動を見て悲しくなる事があります。

それは、子供が窓の外を見たくて座席に膝立ちになっているのですが、

靴を履かせたままなのです。

これだけでも公衆道徳を知らない親だし、

その親に育てられた子供が親になったら・・・。

これらは日常茶飯事と言ってもいいくらいに最近では見かける光景になってしまいました。

時々目に余るときはそんな親子を睨み付けてやるのですが、

視線に気付いた親の言葉に、開いた口が塞がらない思いをしたことがありました。

「靴を脱いで外を見ないと、オッちゃんに怒られるよ」

怒られるからしてはいけないなどという判断基準を持った人間が親なのです。

情けないとは思いませんか?それではまるで、スピード違反でも、

窃盗でも見つからなければやってもいいのよ!って言うのと同じです。


人気blogランキング続きを読む
posted by ソウリュウ at 16:35| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

冷蔵庫

離婚したときにほとんどの家電は家内が持っていってしまったので、

我が家は生活感が欠如しています。テレビドラマなどでは生活感のない部屋って、

なんか格好良く見えるけど言葉通り生活するのには向いていない状況なのですね。

特に冷蔵庫が無いというのは、まだ冬だと言ってもかなり不便です。

不便だし、不経済。

料理は子供達にも家内の作るものより評判が良かったほど自信もありますが、

毎日その日に食べる分を買い物すると思った以上にお金がかかるし、

野菜や冷凍食品も買えない。どう計算しても、冷蔵庫に投資して一ヶ月もすれば、

食費の不経済分を取り戻せるという結論に達し、

今日思い切ってツードアの小さな冷蔵庫に24000円を投資しました。

これからは食費節約ビンボー生活に徹して、この投資を有意義なものにするぞ!


人気blogランキング
posted by ソウリュウ at 16:06| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

希望を持って生きねば・・・

最近と言っても、1月に購入したのかな?本田健さんの「きっとよくなる」っていう本。

ちょうど離婚が決まって、将来に対する自身が持てなくなっていた時に書店で見つけました。

人生は良くなるように出来ていると書かれているこの本を無意識に手にしていました。

書かれている内容に根拠の希薄さを感じないでもなかったのですが、力づけてもらいました。

今でも心が弱くなりそうなときには読み返しています。

仕事で、子育てで、夫婦関係で、人生で、悩んでいるときにお薦めの一冊ですよ!



人気blogランキング
posted by ソウリュウ at 09:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聞き上手になる

子供は学校での出来事や、友達と遊んだことなどを本来は親に聞いて欲しいものです。

コーチングの手法にもありますが、親は子供がイエスかノーで答えるしかないような

質問をするんではなくて、「今日は学校でどんなことをした?」とか言う風に

子供が自分で考えたり思い出しながら答えられる質問をするといいでしょう。

余りにも質問が漠然とし過ぎていて、子供が答えにくそうならもう少し絞り込んで、

「算数では何を習った?」と言う風に聞いてみたら良いと思います。

これも、毎日の習慣化が必要ですから、夕食の時間を利用するのが一番いいでしょう。

そして子供が答えているときは、相づちを打ったりしながら興味深く聞いている事が

子供に伝わるような態度で聞いてあげましょう。

兄弟がいれば一人が今日の出来事を話し始めると、先を争うように自分の話を

聞いてもらおうと話し始めるはずです。


人気blogランキング
posted by ソウリュウ at 09:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

家庭内でのあいさつ

親子の間でどれくらい自然にあいさつの言葉が交わされていますか?

「おはよう」「行ってらっしゃい」「行ってきます」「ただいま」

「いただきます」「ごちそうさまでした」「おやすみ」。

我が家では、「おはよう」「行ってらっしゃい」「行ってきます」「ただいま」

「いただきます」は日常化していました。

これらのあいさつを習慣化するには、やはり子供が小さい内から、

家庭での教育が要になると思います。

幼稚園や小学校では「おはようございます」「いただきます」

「ごちそうさまでした」他に「ありがとうございます」「さようなら」などの

あいさつを指導してくれています。

この時期に親も率先垂範で、しっかり家庭でも習慣化しましょう。

あいさつは人と仲良くなったり、好印象を持ってもらうための魔法の呪文です。

この魔法の呪文を場面に応じてハキハキ言えるだけで、人に与える第一印象が

大きく違うはずです。

そしてこの呪文は一度覚えれば、誰にでも何度でも使えるのです。

人を結ぶ潤滑油の働きをするこの魔法の呪文を

毎日家庭内で唱える事を子供のためにぜひ習慣化して下さい。


人気blogランキング
posted by ソウリュウ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。