2005年05月31日

悲しいこと

まだ同居を始めて2週間、産まれてから一ヶ月も経っていないインコのピーちゃんが

先週出ていってしまいました。まだお湯でふやかした粟玉しか食べられないのに・・・。

ちょうどベランダでカゴの掃除をしてあげている時に、羽ばたいて高く舞い上がり

空の点になって見えなくなりました。


まだ遠くへ飛べるはずもない雛だったけど、家の中でも少し飛ぶことがあったので、

念のため、羽も逃げる前々日に切ったところでした。

どこにあれだけ飛ぶ力があったのか、信じられない気がします。

それから毎日何時間も近所を歩き回って呼びかけながら探し続けていますが見つかりません。

餌をとれないし、山の中にまで入って探しましたがそんな時に限って

カラスや蛇に出くわしたり、悲しい予感で胸が締め付けられました。

人なつこいので逃げた後すぐに誰かの家に入ったり、人に見つけてもらって

可愛がっていてもらえればと、今は願うのみです。


家にいても、外から別のインコの声が聞こえたり、雀の声が聞こえたりする度に

ベランダに出て目を凝らしたりする毎日です。今日も探しに行きますが、

地元だけのネット掲示板のようなものを探して書き込みもしました。

逃げたベランダの下には餌をまいて雀と一緒に戻ってこないか見ていますが

来るのは雀だけですね。


インコは、目のすぐ斜め後ろ下にある耳から首の周りを指で掻いてあげると

目をつむって気持ちよさそうにするのですが、ピーちゃんにはいつも

そうしてあげていたので、私がよそ見をしていても自分から私の指に

耳の部分を押し当てて掻いてもらうのを待っているほど二週間で馴れていたのです。

毎日が楽しくなるような素敵な同居人だったのに、たった二週間で

去っていくなんてホントに悲しいです。




人気blogランキング
posted by ソウリュウ at 10:21| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えええええ!
ショック・・。最近更新なかったんで、きっとピーちゃんの世話に明け暮れておられるんだと思っていましたのに・・。
どこに行っちゃったんでしょうね。
子供が保護してくれて、おうちで育ててくれてたらいいなぁ。
何だか私も淋しくなってしまいました・・。
ソウリュウさん、どうか、あまり気を落とさないで下さいね。
ピーちゃん、どっかで誰かにかわいがってもらえてるような気がします。
Posted by makiko at 2005年05月31日 15:19
makikoさん、ありがとうございます。

私も悪い方に考えずに、ピーちゃんは人なつこいから、どこかで誰かに拾ってもらって可愛がってもらっていると思うことにします。

たった二週間飼っただけのピーちゃんとは言え、やっぱり家族をような寂しさを感じますね。

また、明日から元気に記事を書いて気分転換します!
Posted by makikoさんへ at 2005年05月31日 15:28
子どもが5歳のとき、音楽教室に向かう途中で、雨に濡れて動けなくなっている十姉妹を拾ったことがあります
十姉妹がどこにでもいるはずもなく、どこかの家で飼われていた鳥に違いないと、息子を同じ教室に通うほかのお母さんに頼んで、そっと捕まえて育てました
双龍さんのピーちゃんも、きっと拾われて可愛がられていますよ
私もそう信じます
Posted by nitonyan at 2005年06月02日 11:16
ありがとうございます。

以前にもインコが逃げたことはあったのですが、その時はなんと3ヶ月もしてから、保護して下さっていた方の元から返していただきました。しかも遙か遠い場所から。今回も誰かに拾っていただいて、可愛がられていると信じることにします。

励ましていただいてありがとうございます。
Posted by nitonyanさんへ at 2005年06月02日 12:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4028627

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。