2005年05月06日

もう一羽の家族

今日は図書館に行って分厚い本を何冊も借りてきました。
全て返却期限までに読みきれるかどうか判らないけど、音楽を聴きながら読書をするのは最近の楽しみですね!私の場合、書店で購入する本と、図書館で借りてくる本では基本的に選び方が全く違います。購入する場合は、やはり自分がどうしても読みたいもの、またはあらすじや冒頭の部分を読んで、ある程度内容が見通せるものです。また購入した本は基本的に小説であれどんなジャンルであれ、売ったり捨てたりせずに本棚にずっと置いておきたい方です。

しかし、図書館で借りる場合は全く違って、タイトルで何となく興味を持ったようなものを選びます。購入する本が目的買いなら、図書館では衝動借りと言った感じですね。

今日は世界の消えた文明についての上下巻(5cm)程もある上製本の分厚いやつと、ダライ・ラマのことを書いたやっぱり分厚い上製本。書店では絶対に手にすることがないであろうこのような本を読めるのも、図書館のありがたさですね。

図書館の帰りに何となくペットショップに入りました。今はもう居ませんが、セキセイインコを長年飼っていたので、見に行ってみたくなったんです。セキセイインコの雄は雛から飼うと喋るし、肩や手に乗ってとっても仕草が可愛いから、家で仕事をするときに話し相手になってもらおうかと思ったんですが、ちょっとそこで売っていた雛は大きくなりすぎていました。こんな事を書いているからって、寂しさの余り頭が変になったんじゃないですからね!

今日は久しぶりにペットショップでカゴに入れられている動物たちを見ていると、何を考えているんだろうとか、寂しくないのかな?とか妙なことを考えている自分に気付きました。

一番弱いのはやっぱり人間のような気がします。
どんな小動物でも人間に寄りかかって生きようとするものはいないはずですよね。
でも今の私にはそんな小さなセキセイインコが安らぎに感じるんですから(^_^;)

人気blogランキング
posted by ソウリュウ at 17:15| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!図書館で衝動借り、すごく気持ち分かりますね(笑)とても買えない高価な本を借りたり出来る醍醐味、たまりませんね〜。
セキセイインコ、私も子供の頃ず〜っと何代も飼ってましたよ!雛から育てるとすごくかわいいんですよねー。あの、雛のにおいが大好き。変ですかね?(笑)一人で暮らしておられるから、何かペットいると心がやすらぎますよね。うちには3年前からカメがいますが、じーっとしてる姿見ると和みます。娘のペットなんですが、面白くないのによく世話するなぁと感心してますよ(笑)
人間って弱い生き物ですよね。だから、助け合うように作られてるんだと思います。なのに今、一体どれくらいの人たちが助け合って生きているんでしょうね。憎しみあうことはたくさんあるけれど・・・。でも、素敵な人間達もたくさんいる!それに勇気付けられています!人間万歳!
Posted by makiko at 2005年05月06日 21:15
makikoさん、いつもありがとうございます。
makikoさんもセキセイインコを何代も飼っていたんですか?僕も何代も飼っていて、全てが喋って自分を人間だと思っているくらい人に馴れたインコでした。食卓にもいつも一緒に居て、刺身を食べたり漬け物を食べたり・・(^_^;)人間が精神的にインコに救われるなんて、なんだか滑稽なようだけど、真実なんですよね。人間は人にも動物にも助けられながら生きてきたんでしょうね。そしてこれからも・・・。
最近もmakikoさんのブログは毎日読ましてもらっているんですけど、自分にはコメントできる言葉もなくて申し訳ないと思っています。でも毎日楽しみにしています!
Posted by ソウリュウ at 2005年05月06日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。