2005年03月20日

子供のスポーツ1

うちの三人の子供達は小学校の時からそれぞれ地域のスポーツチームに入っていました。
長女と次女は少女バレーのチーム、長男は少年野球のチームです。

少女バレーの練習は火曜日の夜と土曜日の2時からそれぞれ2時間でした。練習場所は小学校の体育館で、家が小学校の裏だったと言うこともあり、私はほぼ全て練習を見に行っていました。その他に土日祝には試合の日もあります。当然試合も全て見に行きました。お姉ちゃん二人が試合に出たりできるようになったころ、小学2年の長男は私についてバレーの練習や試合を見に行く内に、自分もバレーに入りたいと言い出したのですが、少女バレーの名前の通り参加しているのはほとんどが女の子だったのです。別に男子が入ってはいけないと言う決まりがあるわけでもないし、本人がやりたいと言うのなら、やらせてみる気でいたのですが・・・。

体育館の前のグランドでは少年野球のチームが練習していたのです。ある日たまたまバレーの練習の途中で家内と少年野球の練習を見ていた長男に、その監督さんが「野球やらへんか?(※やらへんかは、やってみないかの関西弁)」と声をかけてきたらしいのです。幼稚園の頃から私とキャッチボールをしていた長男はバレーか野球か悩みだしたようです。

その日、バレーの練習から帰って夕食の時に家内が長男の迷いを話題にしました。するとお姉ちゃん二人は「野球の方がいいやん」と、男子のほとんどいないバレーよりも野球を勧めます。私と家内は長男の意志に任せると言う意味のことを言ったように思います。小学2年の長男は自分にとって興味深い二つのスポーツの選択を自分でするチャンスを得たのです。

しばらくして長男は家内と監督さんにあいさつに行きました。注文したチームの頭文字Tの入った野球帽や先輩のおさがりのユニフォームももらって帰ってきました。私は早速、親ばかを発揮して長男を連れて柔らかくて軽いグローブを探し回りました。

少年野球の練習は土日祝のそれこそ朝から日が暮れるまでと言った感じです。土曜日などはバレーと野球の練習が重なり、私は体育館とグランドを往復するために上履きを履いたり脱いだり・・・。
ただ野球は一日中練習しているのに対して、バレーは2〜4時ですから体育館に居た時間の方が長かったように思います。

団体競技の中で子供達を見ていると、家庭では気付かないことが色々見えてきます。
また監督さんの指導を見ていて参考になることも多く(矛盾を感じることもありますが)、私はこの時期子供達の練習や試合を見たり、練習を手伝ったりすることがとっても楽しかったのを良く覚えています。

つづく


人気blogランキング
posted by ソウリュウ at 09:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2506975

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。