2005年03月14日

写真は出来るだけ多く残す

最近ではデジカメの普及でカメラ事情も変わってきたが、みなさんは子供の写真をどれくらい写しどのように保存されているでしょうか?私の場合はまだデジカメが普及してなかった時代だったと言うこともあり、普通の一眼レフで撮影していました。とにかくどこかへ出かけるにも、誕生日、運動会やスポーツの試合と何にでもカメラを手にしてとにかく写してきました。お陰で、三人の子供にそれぞれ5冊ずつ程の分厚いアルバムが出来上がりました。私の撮った写真をそれぞれの子供用にアルバムに仕分けしてくれたのは、妻でしたが・・・。

どちらにせよ、ビデオでは手軽に成長記録を見て振り返ることは少し面倒ですが、写真であればとても手軽に見ることが出来るという利点があるので、声や動きがあるのもいいですが、ぜひ子供の写真は出来るだけ多く残して欲しいと思います。二度と戻らない一瞬を静止画に留めておくことが素晴らしいことだと気付く時が来るはずです。カメラは普通のコンパクトカメラでも、デジカメでもいいから撮り貯めて整理しておくことをお薦めします。子供が小さいときにはよく分からなくても、大きくなってくると、その価値を実感されることでしょう。


人気blogランキングもしデジカメで撮影される場合でも、データで残すのではなく出来るだけプリントして残した方が良いと思います。CDなどに焼いておいてもちゃんと整理できる方はいいのですが、少なくとも私は重たくて嵩張ってもアルバムに貼られている方がなくしたりしませんから。
posted by ソウリュウ at 15:57| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。