2005年03月11日

ティータイム

私には何人か中国人の友達がいるのですが、彼らの影響で家では烏龍茶を飲むのが一つの楽しみになっています。実際に中国の家庭では烏龍茶より緑茶の方がよく飲まれているどうなのですが・・・。
私がいつもその友達から分けてもらうのは凍頂烏龍茶という品種なのですが、これがとっても香りが良くて美味しいのです。私の場合は、入れ立てのお茶をホットで飲みますが、上品に一杯というよりがぶ飲みに近い印象です。

入れ方も日本の急須に茶葉と金木犀の花を干したものを入れて熱湯を注ぐというもので、情緒もなにもあったものじゃないのですが、これを三回ほど出します。この金木犀の香りが茶葉の香りと入り交じって何とも言えずリラックスした気分にさせてくれます。ホットで飲みきれない分は容器に入れて冷やしておき夜に焼酎をそれで割って飲んでいます。

私にとっては烏龍茶にも意外な効能があって、これを飲み始めてから私の体重は7キロも減った(69キロ→62キロ)のです。

ちなみに金木犀の花は日本で売っていない(私も桂林出身の友達に分けてもらっています)ので普通はなかなか手に入らないと思います。


人気blogランキング
posted by ソウリュウ at 15:16| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2363801

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。