2005年03月10日

独り言

最近、佐藤富雄さんが書かれた『成功を呼ぶ「口ぐせ」の科学』を読みました。
書店でこの本に目が留まったのには理由があります。
離婚してから、家で仕事をしている日などは、一日中誰とも口を利かない、
つまり声を一回も発しないことがあるのです。
こう書くと滅茶苦茶寂しいヤツだという印象を受けるでしょうね。
自分でも一日中声を発してない(もちろん毎日じゃないです)ことに気付いたときは、
寂しいと言うより愕然としました。
43年の人生を振り返っても、そんな日は思い当たりません。

そこで誰にも会う予定のない日は独り言でも言おうかなって思って・・・。
余計寂しいヤツだと思ったでしょう。
でも、どうせ独り言を言うなら良い気分になったり、前向きな気持ちになれる言葉を
口に出そうと思って、この本を手にしたわけです。

自分でペンを持って書くことと、言葉にして口に出すことは確かに力を与えてくれる
気がします。だから今は独り言と一日で自分が感じた事や、得た情報、嬉しかったこと
などをノートに書くのが日課になっています。

楽天的に、前向きに、毎日を楽しんで生きましょうね!


人気blogランキング
posted by ソウリュウ at 11:34| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。