2005年03月08日

冷蔵庫

離婚したときにほとんどの家電は家内が持っていってしまったので、

我が家は生活感が欠如しています。テレビドラマなどでは生活感のない部屋って、

なんか格好良く見えるけど言葉通り生活するのには向いていない状況なのですね。

特に冷蔵庫が無いというのは、まだ冬だと言ってもかなり不便です。

不便だし、不経済。

料理は子供達にも家内の作るものより評判が良かったほど自信もありますが、

毎日その日に食べる分を買い物すると思った以上にお金がかかるし、

野菜や冷凍食品も買えない。どう計算しても、冷蔵庫に投資して一ヶ月もすれば、

食費の不経済分を取り戻せるという結論に達し、

今日思い切ってツードアの小さな冷蔵庫に24000円を投資しました。

これからは食費節約ビンボー生活に徹して、この投資を有意義なものにするぞ!


人気blogランキング
posted by ソウリュウ at 16:06| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

希望を持って生きねば・・・

最近と言っても、1月に購入したのかな?本田健さんの「きっとよくなる」っていう本。

ちょうど離婚が決まって、将来に対する自身が持てなくなっていた時に書店で見つけました。

人生は良くなるように出来ていると書かれているこの本を無意識に手にしていました。

書かれている内容に根拠の希薄さを感じないでもなかったのですが、力づけてもらいました。

今でも心が弱くなりそうなときには読み返しています。

仕事で、子育てで、夫婦関係で、人生で、悩んでいるときにお薦めの一冊ですよ!



人気blogランキング
posted by ソウリュウ at 09:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 最近読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聞き上手になる

子供は学校での出来事や、友達と遊んだことなどを本来は親に聞いて欲しいものです。

コーチングの手法にもありますが、親は子供がイエスかノーで答えるしかないような

質問をするんではなくて、「今日は学校でどんなことをした?」とか言う風に

子供が自分で考えたり思い出しながら答えられる質問をするといいでしょう。

余りにも質問が漠然とし過ぎていて、子供が答えにくそうならもう少し絞り込んで、

「算数では何を習った?」と言う風に聞いてみたら良いと思います。

これも、毎日の習慣化が必要ですから、夕食の時間を利用するのが一番いいでしょう。

そして子供が答えているときは、相づちを打ったりしながら興味深く聞いている事が

子供に伝わるような態度で聞いてあげましょう。

兄弟がいれば一人が今日の出来事を話し始めると、先を争うように自分の話を

聞いてもらおうと話し始めるはずです。


人気blogランキング
posted by ソウリュウ at 09:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。